コラム

コーポレートサイトってなに?役割やメリットなどを詳しく解説!

皆さんは、「コーポレートサイト」についてきちんと理解していますか?
実は、何のために「コーポレートサイト」があるのかきちんと理解されていない方がたくさんいます。

大企業・中小企業・ベンチャー企業関係なく、会社の運営において「コーポレートサイト」はかなり大切な役割を果たします。

そこで今回は、コーポレートサイトとはなにか?その役割やメリットなどを解説します。

「まだコーポレートサイトを持っていない」「もっと集客ができるサイトにしたい!」とお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

コーポレートサイトとは?


コーポレートサイトとは、企業紹介する為のWebサイトのことを指します。
会社の概要やサービス内容などを掲載し、ユーザーに会社を理解してもらうことができます。

何のために作るのか?


コーポレートサイトは、サービスに関心のあるユーザーや株主などが、企業の情報を得られる役割があります。
いわば「会社の名刺」のようなものです。

なので、幅広い層に見てもらう為に制作しなければいけません。

さまざまなニーズに応えられるよう情報を盛り込み、必要な情報を得られるわかりやすいサイトであることが求められます。それと同時に、企業自体のアピールにもつながる「広報」の役割も同時に担っています。

メリット


コーポレートサイトを制作することにはさまざまなメリットがあります。
順番に解説します。

企業のブランディングや信頼向上に直結する

自社のイメージや理念をサイトで伝え、サービスの紹介や実績などを掲載することで信頼感の向上やブランディングに繋げることができます。

会社を知ってもらえる

会社の存在を知ってもらえないと、ユーザーや関連企業などに取引きをしてもらえません。
「コーポレートサイト」を作成することにより、会社を知ってもらえる機会が増えます。

また、問い合わせ窓口や採用情報などを設置することで、今後のビジネスにつながる動線を広げる事ができます。

円滑な採用活動や、優秀な人材の確保につながる

サイトを通じて企業理念や経営方針などを伝えられることで、求めている人材とのマッチする可能性が増えます。
また、企業の認知度向上の機会も増やすことができるので、社員の採用活動も円滑に進めることができます。

カスタマーサポートが円滑になる

コーポレートサイトに、お問い合わせフォームを設置することで、対面や電話でのサポート体制が円滑になります。

サポートが円滑になることで、顧客満足度を高めることも可能です。

最近はAIを利用したチャット型案内などを設置することも可能になり、より手間をかけずに柔軟な案内ができるサービスを提供することができるようになりました。

デメリット

一方でコーポレートサイトを制作するデメリットですが、ほとんどないと言えます。
ただし挙げるとすると、次のようなことがあります。

サイトを維持するには固定費用がかかる

強いて言うのであれば、以下の固定費用がかかるくらいです。

・サーバー費用
・ドメイン費用
・管理費
・更新費
・SEO費用
・広告費
月額大体5,000円〜20,000円が管理費の相場になります。

なので、制作する際は、しっかりと計画を立てることをおすすめします。

まとめ

今回は、コーポレートサイトとは何か?その役割やメリットなどを解説しました。

ビズコンダクト株式会社では、お客様にピッタリのホームページ(もしくはECサイト)をご提案いたします。
お気軽にご相談ください!

ホームページを制作したい方はこちらから→https://bizconduct.jp/design-contact/

関連記事

TOP