コラム

【認定資格】Yahoo!広告キャンパスについて解説!

広告の認定試験は、GoogleやLINE広告だけではありません。
実は、ヤフーにも「Yahoo!広告 キャンパス」という広告認定資格が存在します。

この資格を取ることで、一体どのようなメリットが得られるのか気になりますよね。

そこで、今回は「Yahoo!広告 キャンパス」の概要や種類などを解説します。

Yahoo!広告キャンパスの概要


概要は以下の通りです。

試験料
 無料 ※会員登録が必要
テスト形式自宅で受験可能
問題数・時間ベーシック:40問:50分/アドバンスド:40問:50分
合格点基準80点以上/100点

この試験は5回まで受けられます。
しかし、5回以上不合格になると、約3ヶ月間は再受験を受けることはできません。

とはいえ、試験自体はそこまで難しいわけではありません。
学習コンテンツを利用し、勉強さえすれば、合格することができます。

Yahoo!広告キャンパスの特徴


ここからは、「Yahoo!広告キャンパス」の特徴について解説いたします。

・プロフェッショナルな知識を取得可能

資格を取得することで、高い運用スキルを身につけられます。

この資格の、学習プログラムは、広告運用者の監修により開発されたプログラムを受けます。
なので、実践的な広告知識が身につきます。

また、この資格は1年が立つと認定期間が切れてしまいます。
資格を維持するには、1年ごとに試験を受けなければいけません。

面倒とは思いますが、復習を兼ねて何度も確認できるので、学習した内容を忘れることなく普段の業務にも活用できます。

・認定資格が取得可能

合格すると、認定ロゴと認定証が手に入ります。

この認定ロゴは
・ウェブサイト
・個人の名刺
にいれることが可能です。
認定資格の習熟度を他の人に明示することができます。

ただし、先ほども言いましたが、認定期間は認定日から1年間です。
資格を維持させる為には、1年ごとに試験を受ける必要があるので注意が必要です。

・オンラインで受講可能

実はこの資格、オンラインで提供されているので、いつでも好きなタイミングで学び、どこでも認定資格を受験することが可能です。

一般的に試験会場が決まっている資格がほとんどの中、この認定資格はオンラインで受けられます。
なので、家事・介護などで、忙しい方も受けることができます。

・無料で受講可能

学習コンテンツと認定資格試験のいずれも無料で受けることができます。
なので、気軽に学習を開始し、試験を受けることができます。

どうしても試験費がかかる資格が多い中、無料で受けられるのはありがたいですね!

認定資格の種類


・Yahoo!広告 ベーシック

Yahoo!広告に関する基礎的な知識を証明できる資格です。

・Yahoo!広告 検索広告 アドバンスト

Yahoo!広告 検索広告を運用する際に、その効果を上げる際に必要な機能・運用の知識度を認定する資格です。

・Yahoo!広告 ディスプレイ広告 アドバンスト

Yahoo!広告 ディスプレイ広告の効果を上げるための機能や運用知識を保有しているかを認定する資格です。

資格難易度


認定試験の難易度は、学習コンテンツをきちんと勉強し、修了すればそこまで難しくないレベルです。

ただ、この資格はあくまでYahoo!広告の運用に関して、一定の知識量があるかを認める公式な資格です。
そのため、過去に実施していた認定試験を参考に、試験問題を作成しています。
※合格のしきい値は調整しています。

とはいえ、日商簿記2級やFPと比べると、そこまで難易度は高くないと言えます。

資格取得のメリット


資格学習で学んだことを広告運用で活かすことができます。

また、資格をとることで、名刺などに資格認定ロゴを入られます。
なので、Yahoo!広告の運用について専門スキルがある証になります。

まとめ


今回は、「Yahoo!広告 キャンパス」の概要や種類などを解説しました。

「Yahoo!広告 キャンパス」は、Yahoo!広告の運用スキルを証明できるので、スキルアップはもちろん、転職の際にも役に立つと考えられます。

このような、web広告の資格は他にも存在しているので、次回のコラムで紹介して行きたいと思います。

ビズコンダクト株式会社では、インターネット広告について長年携わってきたプロがお客様の集客活動をフルサポート!
少しでも興味をお持ちいただけたら、こちらからご相談ください!!

インターネット広告を運用したい方はこちらから→ https://bizconduct.jp/advertisment-contact/

関連記事

TOP