コラム

【最新版】SEO対策したい方にオススメ!カンタンに使える無料ツール9選を紹介!

WEB担当の皆さん!ツールを使ってSEO対策していますか?

SEO対策をするにあたり、ツールは必要不可欠です。
そのSEO対策ツールに必ずお金をかけなければならないと思っていませんか?

確かに使いやすさや機能性も含めて、有料のものを使った方が良い場合もあります。
しかし、実際にお金をかける前に、一度無料SEO対策ツールを試してみてはいかがでしょうか。

無料SEO対策ツールを試す前に有料のツールを使うのはもったいないです。
そこで今回は、無料で使えるSEO対策ツールをご紹介します。
【初級編】 SEO対策をする際の、記事構成の重要性と組み立ての方法を解説!

・キーワード作成時のSEO対策

SEO対策をするにあたって、キーワードの選定は必要不可欠です。

そのキーワードの選定を手助けしてくれるツールをご紹介します。

・ラッコキーワード

ラッコキーワードは自社で対策したいと思っているキーワードに
・関連のあるキーワード
・ユーザーが特定のキーワード
を抽出できます。

さらに、そのキーワードにかけ合わせたキーワードも抽出してくれます。

例えば彼女へのプレゼントを探す際に、「プレゼント」だけを検索せず、「彼女 誕生日プレゼント」など単語を組み合わせて検索する人が多いと思います。

その単語の組み合わせを表示してくれるのがこのツールです。

自分で選定しなくていいので、とても役に立ちます。

・キーワードプランナー

キーワードプランナーは該当するキーワードや関連するキーワードの
・検索ボリューム
・キーワードの競合性
を得ることができます。
Web担当の方は聞いたことがあると思います。

聞いたことがない方は、今後利用することがあると思うので是非覚えておいてください。

話を戻しますが、ここの競合性に関しては注意点があります。

それは、この競合性はあくまで広告掲載におけるものということです。

そのため競合性が低くても、SEO対策をしているライバルサイトが多いので覚えておいてください。

Webサイトは、最終的には検索ボリュームが高いキーワードで、検索エンジンの検索で上位を取ることが理想です。

ですが、最初は検索ボリュームの少ないところで検索の上位を取っていき、サイトの価値を高めていくという段階を踏むことが大切になります。

・サイト完成後のSEO対策~自社サイトの状態確認~

コンテンツができた後、そのコンテンツを含めた自社サイトの反響をチェックしなければいけません。

例えば、あなたが東大阪の河内小阪に向かいたいとします。

その方向にきちんと進んでいるかを確認する時にGPSで自分が今どこにいるか検索しますよね?

自分がどこにいるか確認しない人は恐らくいないと思います。

サイト運営もそれと同じです。
サイトの現状を知ることで既存のサイト改善につながります。

また、サイトの改善点が分かったら、また新たな施策を打つこともできます。

今から解説する以下の4つは、現状を知るのに有用なので、是非チェックしてみてください。

・Google search console

このGoogle search consoleは、以下の用途で使用が可能です。
・自社サイトへの流入キーワードの確認
・Googleからのペナルティの確認
・新規ページをGoogleに見つけてもらう為の発信
一般的なツールは、ペナルティを受けても通知が届きません。

しかし、このツールはペナルティでサイトが検索圏外になってしまった時、素早く対応することができます。

価値の無いサイトばかりにリンクを貼られると、サイトの価値が低いと判断されてしまうケースがあるので、このツールを用いて、自社サイトへのリンクも確認してみましょう。

このツールは、
・平均掲載順位
・表示回数
など、様々な指標を見ることができるので、一度使ってみてください。

・Google Analytics

ウェブマスターツール同様、Google AnalyticsはSEO対策に必要な情報を得ることができます。

具体的には、
・サイトの訪問数
・訪問されたページ数
・ユーザーのページ滞在時間
・どこから流入されたか
などのユーザーの行動一覧になります。

このツールは、滞在時間が少ないページや、サイトからユーザーが出ていってしまった離脱率の高いページもこのツールから判別できるので、サイトの細かな改善に気付けます。

離脱率の数値が高いページが多いといけていないサイトができてしまうので、このツールを利用して改善できる所は改善しましょう。

・検索順位チェックツールGRC

この検索順位チェックツールGRCは、
・調べたいサイトのURL
・キーワード
を入力することで、そのキーワードの自社サイトの検索順位が分かります。

このツールの良い所は、単純に順位の確認をしたい方にはシンプルで使い勝手がいい所です。

また、キーワードは最大20個まで登録できます。
シンプルで使いやすいのでおすすめです。

3 サイト完成後のSEO対策~他社サイトの状態確認~

自社のサイトが充実したら、最後に競合やライバルサイトの調査をしましょう。

調査することで、ライバルサイトがどんなSEO対策を取っているのかを把握することができます。

どうしてもライバルがどのような対策をしているか気になりますよね。

自社サイトの強みや弱みを知る為にも調査は必要です。

とはいったものの、どうやって他社のサイトの状態を確認するか分からないと思います。

そこで今から、そんなお悩みを持った方の為に、他社サイトの状態確認できるツールを紹介します。

ぜひ使ってみてください。

・ SEOチェキ

SEOチェキ
・ライバルページのURL
・メタ情報
・被リンク数
・検索順位
以上4つを確認できます。

また、自社のサイトに使用することも可能です。

サイトを比較することで、新たに気づくこともあるのでオススメです!

・SimilarWeb

SimilarWebは、ページの平均滞在時間や調査したいサイトの流入経路やアクセス数など詳細を知ることができます。

簡単に言うと、このツールを使うと他のサイトの情報が丸裸になります。

他サイトへの差別化の為に活用していくことが重要ですね。

・chiyo-co

chiyo-coは、テキストかURLのどちらかを入力し、使用している単語や文章が似ているサイトを発見します。

コピペではないサイトも表示される時もありますが、自分のサイトを守る為にもこのツールで確認してみてください。

自社のページが他社にコピペされているのが判明したら、サイトの管理者に削除してもらいましょう。

・まとめ

今回は、 SEO対策したい方にオススメ!カンタンに使える無料ツール9選を紹介しました。

Webというのは、トレンドや状況などですぐ変化します。

ですので、この変化に対応し続けなければなりません。

変化に対応することで、安定して良質のコンテンツをユーザーに提供できます。

自社のSEO対策のためにも是非紹介したツールを使ってみてください。

関連記事

TOP